Profile

きとう愛 略歴何となく

1975年1月14日生まれ

某大学病院で高度救急救命センター(ER)

他、医療機関に医療従事者として勤務

その後、単身渡米。

野宿にて米国の大学へ進学、次いで

豪州Griffith大学卒業。

帰国後、医療機関、大手医療機器メーカーにて勤務。

在宅医療(主に呼吸ケア、神経難病、終末期ケア)に従事。

専門的に、「行動変容」を学ぶ。

(プライベートでは結婚、流産3回、離婚、出産を経験)

出産を機に、独立起業。エンジェルアーク社長となるが、

起業当初、息子が白血病の疑い、

「息子さんは6歳まで生きられない」と診断され、

病気の息子を背中におんぶしながら、

講演やセミナー等の仕事をするなど、

人生最大の試練が襲う。

その時、自分本来の生き方、心の在り方=「自己肯定感」の重要性に気付き、

親や、育ってきた環境からの期待と

自分の欠点や劣っている点を改めて考え直すきっかけとなり、

人生そのものを見つめ直す。

結果、きとう愛の心の蝶番は壊れ、鉄の鎧の脱皮に成功。

そして、欠点は魅力であることに気付く(自己肯定感)。

現在は、自分の人生を闇から救ってくれた

「自己肯定感」をテーマにあらゆる仕事に着手している。

2014年4月に開講した愛されこころ塾は、

その「自己肯定感」をテーマにした「塾」であり、

日本全国だけではなく、海外からも受講者多数

多くのファンに支持されている。

「人生、どんなときも笑いのツボをみつけよう!

苦しいときこそ、人生おちょくれ!」

をモットーに、

7歳の息子とイチャイチャしながら

「仕事」という名前の「遊び(趣味)」をして

自由に日々過ごしている。

ちなみに、エンジェルアーク秘書や、

愛されこころ塾生徒さんからは、

「女性が選ぶ、彼女(奥さん)にしたいナンバーワン!」

と言われ、

女性からモテモテの社長です。笑